研究室概要

有機化学研究室では、有機金属化学や分子触媒化学を基盤に、環境調和型の精密合成プロセスを構築可能とする高性能分子触媒の設計・合成と、その特徴を生かした有機高機能材料の創成に関する研究に取り組んでいます。また、炭素-炭素結合形成などの精密合成反応を達成する上で重要な鍵を握る反応性の高い有機金属化学種の合成と反応化学に関する研究、光を駆動力とする合成手法を構築する新しい有機金属光触媒の開発、優れた光・電子機能を発現する新しいπ共役系化合物の合成と特性解析に関する研究にも取り組んでいます。具体的な課題は以下の通りです。

(1)高性能分子触媒による環境調和型の効率合成法の開発や高機能材料の精密合成
(2)高反応性有機金属化学種の合成・同定と反応化学
(3)新しい有機高機能材料の精密合成と特性解析

内容:有機金属化学、分子触媒化学、有機合成化学、反応有機化学、有機金属光触媒、新しい有機高機能材料の開発、分子触媒の特徴を生かした新規精密合成反応の開発と機構解析、新しい有機金属化学種の合成と反応化学
(首都大学東京 大学院理学研究科 化学専攻 有機化学研究室)